健康 美容と健康

梅干しは、美容に健康、ダイエット、最高の名わき役!

投稿日:2018年2月19日 更新日:

Pocket

梅干しはお弁当のなかでもお飾り的なニュアンスが強い食材です。

しかし、この梅干しは、実は主役を食ってしまう程の名わき役なのです。
最近のTVドラマでも、下手なアイドルドラマでは、主役を貼れるほどの名わき役の方々が、光る演技を惜しげもなく披露してはくれているのと同じように、梅干しが俄かに脚光を浴びています。

大きな梅干しをわざわざ取り寄せして味わう時代です。
なかには高級な梅干しもあり、ひと箱うん万円もするようなものもあったりします。
梅干しに限らず、高級なものは多々ありますが、弁当のわき役だった梅干しがなぜこんなにも注目されているのか、少し調べてみました。

梅干し?何に効果あるの?

みなさん梅干しをを思い浮かべると酸っぱくて唾液が出てきませんか?

梅干しは酸っぱいので酸性の食べ物だと思われがちですが、実は「アルカリ性の食べ物」なのです。

知らず知らずに、便利な加工品やコンビニのお弁当・スナック菓子・ジュースなどを多く摂取していると、身体が酸性になっているのです。
身体が酸性になると体調を崩しやすくなったり、免疫力が下がってしまいます。

そんな時、梅干しを食べると血液を「アルカリ性」にリセットする効果が期待できるので、身体の中の酸を中和させることができるのです。
また、梅干しは昔から、「食べれば医者いらず」と言われるくらい、健康にも貢献しています。
一つの作用としては、強い抗菌力です。お弁当に梅干しが入っているのは、この抗菌作用を期待してのことです。
その他にも、梅干しにはレモンの約5~6倍のクエン酸が含まれており、このクエン酸はエネルギー代謝に欠かせないもので、疲労物質である乳酸の分解を助ける働きをしてくれます。

梅干しの美容&健康パワー

梅干しは単なる殺菌用の食材というだけでなく、近年では、美容と健康に「とてもいい食材」であることがわかってきています。
その活用例を以下に挙げていきます。

食欲増進

梅干しに含まれるクエン酸は、唾液の分泌を促して食欲を増進させてくれます。
また、胃液などの消化酵素の分解を高める働きがあるので消化の吸収を助けてくれます。

要するに、梅干しを一緒に食べれば、なんでもおいしく食べれるってことです。
梅入りの肉巻きやら、てんぷらやらが、さっぱりしてどんどん食べれてしまうのは、こんな効果があったからなんですね。

疲労回復

梅干しに含まれるクエン酸は、疲労物質である乳酸の分解を助ける働きをしてくれると言われています。
乳酸が分解されることによって乳酸が溜まりにくくなるため、肩こりや疲労でお悩みの方にもおすすめです。

これは結構大事ですよね。「朝梅干し食べると目が覚めていい」なんて言いますが、昼に食べれば、午後の活動に活力が出るし、夜食べれば、翌日への疲労回復になって、翌日バリバリと活動するための特効薬にもなるんです。

ちょっと持ち上げすぎ感じがありますが、お酒が好きな方は、梅酎ハイなどを適量で摂取するとお酒の効果も相まってホントに医者いらずかもしれないですね。

だからと言って、調子に乗って飲みすぎたら全く逆効果なので気をつけましょう。

血液サラサラ

梅干しに含まれるクエン酸には血液の流れを良くする効果があると言われています。

現代人は、贅沢病を抱えている人がたくさんいます。「高脂血症」やら「糖尿病」やら。「高脂血症」には効果がありそうですが、糖尿病の方は医師の方とよく相談してから摂取してください。
塩分が危険ですから。
(塩分控えめなものもありますが、それでも他の食材に比べれば比較的に多い方。

ただし、一日に1個から2個程度の摂取で健常な方ならまったく問題ない塩分濃度なので、そこまで気にする必要はないと思いますが、病気の方は、医師の指示を必ず守りましょうね。)

代謝アップ

梅干しに含まれるクエン酸が血液の流れを良くすることにより、細胞に栄養や酸素、老廃物をスムーズに運び出す為、代謝がアップします。

ダイエットサポート

代謝がアップするということは、ダイエットで結果を出すためにはとても重要なことです。
また、梅干しに含まれるクエン酸は、身体の筋肉も柔らかくする効果が期待できるそうで、筋肉を柔らかくすることにより可動域が広がり、脂肪が燃えやすい身体にしてくれます。

これは良いですよね。何しろ、高いお金払ってダイエットフードを買わなくても良いかもしれません。

どの程度が適量なのかということは考えないといけないので、ダイエットフードの方が勝ってしまう場合もあるかもしれませんが。
とにかく、安上がりなダイエットにはもってこいですね。(あくまでもサポートフードなので、メインだとキツイかもしれません。)

鳥のササミなどに梅干しを和えたり挟んだりしたらメニューにバリエーションが増えて美味しくいただけるかも。

美肌ケア

普段の食生活で肉類などの身体を酸性にする食品を摂り過ぎると、健康バランスが崩れてしまい、肌荒れやシミ、シワなどの原因になります。
しかし、梅干しには血液をアルカリ性に保つパワーがあるので、身体の中の酸を中和させる働きをしてくれます。

これは、うれしいですね。梅干し食べて肌荒れ、シミ、しわが防げるならお弁当の梅干しは完食しておかないと「もったいない」です。
会社の給湯室の三角コーナーから、梅干しを見なくなる日もそう遠くないかもですね。

エイジングケア

梅干しには、老化現象を引き起こす活性酸素による酸化反応を抑制する、梅リグナンが含まれています。
梅リグナンは老化防止に役立つだけでなく、活性酸素を除去することでシミやくすみを出来にくくしてくれます。

人類の永遠の課題、老いに勝負を挑むには、必要な食材なんですね。

昔から梅干しババアなんて言葉もありましたが、シワシワという点を除けば、梅干しに対して失礼な表現だったんですね。

便通をスムーズに

梅干しに含まれるクエン酸は便通をスムーズにしてくれると言われています。
腸に届いたクエン酸は腸の蠕動運動を誘発するので、これにより便通が良くなるんだとか。

老廃物を貯めない体になって、便通が良くなるなら、肌荒れ等にも効果があるのも頷けます。

殺菌パワー

梅干しに含まれるカテキン酸は抗菌、殺菌パワーがあると言われています。
腐敗防止や食中毒の予防にも役立ちます。

これは、昔から言われていることなので、お弁当の「ど定番」なんですね。

まとめ

昔から日本の食卓で愛されてきた梅干しの「美容と健康」に対する効果の多さに驚きですよね!
最近では食卓に梅干しが並ぶことも少なくなっているかもしれませんが、毎日たった1粒食べるだけで良いなら、試してみる価値があります。
梅干しはドレッシングや料理に取り入れたり、色々食べ方があるので是非試してみてください。

だからといって、ポテトチップスなどの梅風味の物は、あくまで風味ですから、効果はないのでご注意ください。
そんなこと思う方は居ないと思っていますが、念のため・・・

■梅干し販売











-健康, 美容と健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です