美容 美容と健康

ハイドロ5カスタム 肌の弱い方にもおすすめ

投稿日:

Pocket

普段は、電気シェーバーを使用しています。
肌が弱くて、T字カミソリを使用すると、どうしてもカミソリ負けをしてしまい、あちこちヒリヒリして流血してしまうのです。
単に「剃り方が下手だからだよ」と言われてしまいそうですが、床屋で剃ってもらっても、肌が弱いようなことを言われてしまうので、自分の剃り方か悪いだけでは無いようです。

そんなわけで、T字カミソリは極力使用していなかったのですが、ディスカウントショップでサンプル提供といったサービスがあり、欲に目がくらんで喜び勇んで招待券と交換して使い始めてから、認識を改めました。

その時手に入れたのは「シックハイド5ロプレミアム」です。

シックハイド5ロプレミアム

こちらは、5枚刃の替え刃にハイドログライドジェルと呼ばれるジェルが水に溶けだして肌との摩擦を提言し、滑らかな剃り味を実現してヒリヒリから肌を守るという触れ込みでした。
安物のT字カミソリしか使用したことがなかった私には、こんなたいそうなカミソリは不要だと思っていたのですが、いざ使用してみると剃りやすいし、深剃りできるので、とても良かったです。

このジェルが組み込まれている部分をフリップさせて際剃りもできるようになっているので、モミアゲや、鼻の下などの気になる部分もしっかりと剃れます。

電気シェーバーも5枚刃の物を使用していたので、剃り比べをしてみたところ、どちらも非常に剃れていました。感覚的には全く遜色ありません。
しかし、「シックハイドロ5プレミアム」で剃った方が、翌日の髭の伸びが少なかったのです。
結果として、T字カミソリの方が深剃りでした。
※電気シェーバーはシェービングジェルを使用して剃っただけなので、後日ウェット状態でも試したところ、同じ感覚でしたので、決して電気シェーバーが劣るといったわけではありませんでした。

ですが、どうしてもT字カミソリで剃った後は、流血はしないまでもヒリヒリが止まりません。特に首、喉ぼとけあたりと顎周りがひどいのです。
うまく深剃りされるのは確かなので、時間がある時と、日曜日の夜は風呂でT字カミソリを使用して剃っていました。

シックハイドロ5カスタム

そんな中、ふとAMAZONのプライムデーを見ていると、何やら「シックハイドロ5プレミアム」が進化した「シックハイドロ5カスタム」なるものが安くなっているではありませんか。
これは!と思い、ほぼ衝動買いの状態で購入してしまいました。

届いたものを早速使用してみると、今までの「シックハイドロ5プレミアム」では、替え刃の部分しか稼働しなかったのですが、「シックハイドロ5カスタム」では柄の部分が折れ曲がり、衝撃吸収構造となっていました。

何のこっちゃという感じですが、これがすごいんです。

衝撃吸収テクノロジー

首や、あご下のあたりは、ヘッドといわれる替え刃の部分が動くだけでは、顎や首の形に添って動くのにも限界があって、どうしても適切に剃れる角度では当たらないことがあったのですが、この「シックハイドロ5カスタム」はそれがなんでもないことの様にしっかりと顎や首の形に添って適切な角度で当たるので、とても剃りやすいのです。
また、剃る時の力加減も場所によって、如何に力を入れすぎていたかということを実感させられました。
というのも、首やあごのあたりでのヒリヒリ感がほとんどといって良いほど無くなったのです。

ヒリヒリ感があるということは、力を入れすぎて皮膚を削っているに等しいからです。

製品の紹介動画にもありましたが、床屋さんの剃り味を自宅で体感できるとのことだったので、半信半疑で使用してみたところ、衝撃吸収の部分は本当にすごいです。

「シックハイドロ5プレミアム」から乗り換えて使ってみて、とても使い勝手が良く、ヒリヒリもないのがとても良いです。痛くないってうれしいですね。剃っていて気持ちがいいとさえ思ってしまいます。

ロック機構

ですが、その反面、頬の部分では、この機能が少し仇となってしまっている部分もあるようでした。

というのも、この衝撃吸収機能によって、頬のような平坦が続く部分では力が逃げてしまい、本来剃れるはずの深剃りができず、翌朝には髭が少し伸びできてしまうからです。

せっかくの深剃りできる機能が台無しになってしまうようでは、欠陥品です。
しかし、かゆいところに手が届くようになっていました。
というのも、柄の部分の衝撃吸収のために折り曲がる部分の固定ができるように「ロック機構」がついているのです。これによって、逃げてしまう力を固定して剃ることができるので、本来の切れ味を発揮できるようになっていました。

この機能を使えば、しっかりと深剃りができて翌日にひげが伸びてしまうようなことはありません。

まとめ

電気シェーバーは、時間の無い朝の普段使いとして、T字カミソリは時間のある夜間に使用することでゆっくりと気持ちよく深剃りができます。
使い分けて気持ちよく髭剃りをしてみてはいかがでしょうか。

肌の弱い方でもジェルの違いによって、分類されているので、T字の本体部分があれば替え刃を変えることで対応ができるます。
一つずつ試してみてご自身の肌に合うものを選ぶことができますので、とても経済的です。

替え刃以外の部分は替え刃のジェルに合わせて3色ありますが、全て機能は一緒です。替え刃のジェル部分が異なるだけなので、安心して使用できます。

一度使用すると手放せなくなるくらい、ヒリヒリ感の無い剃り味を体感できます。
自宅で床屋さんの剃り味を体感してみてはいかがでしょうか。

-美容, 美容と健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です